Furuya's Blog

日本一の山『富士山』の頂で

日本で一番高い山『富士山』。そして標高は3,776m。
その日本で一番高い『3,776m』地点に建築物があるのをご存知ですか?
それは、『富士山測候所』。
かつては1年間を通して有人観測が行われていた気象観測所です。富士山の頂に建つドーム型レーダーが、一つのシンボルでもありました。時代が進むにつれて気象観測も気象衛星へ移行され、富士山頂のドーム型レーダーも役目を終え、2001年に撤去された後は、しばらく無人の観測所となり2004年に富士山測候所は閉鎖されました。
その後、旧測候所は、『富士山特別地域気象観測所』として生まれ代わり、『認定NPO法人 富士山測候所を活用する会』が運営を行い夏季(7~8月)に限り有人の気象観測を行っています。
私は、『認定NPO法人 富士山測候所を活用する会』の御殿場基地にて、夏季だけ、ほんの少し運営のお手伝いをしています。
私は、御殿場班ですから頂上へ行くことはめったにありませんが、先日山頂班の友人達に会いに行ってみようと、散歩がてら富士山頂へと行ってきました。
今夏は、コロナ禍の影響で、富士山の登山者数は例年の1/10程に減っていましたが、この日は8月末最後の土曜日という事もあって、それなりに登山者が入っていました。
絶好の天気の中、ぐんぐん標高を稼ぎ山頂に建つ『富士山特別地域気象観測所』へ。数時間、有人たちと団欒した後、再び御殿場へと私は戻りました。
富士山頂からの眺めは、さすが日本一の山。何度見ても圧巻です。。。頂からの眺めだけは富士山でしか味わえないとつくづく思います。

六合目から振り返ると、、

さあ、富士山頂の剣ヶ峰へ

剣ヶ峰に建つ『富士山特別地域観測所』

山頂から火口を覗きこむと、、